還元率だけでなく保険も基準にカードを選ぶ

電鉄会社の東日本などが発行するカードによっては、安心支払いに関するメリットが見られる事もあります。中にはかなり安心できる商品もありますから、検討すると良いでしょう。そもそもクレジットカードには、たいていは保険が付いています。いわゆる海外旅行付帯保険などです。

そのような物が付いた商品には、やはり安全面に関わるメリットがあります。そもそも旅行先などでは、何が起きるか分かりません。時には何か問題点が発生して、金銭的な被害が生じる確率もゼロではないのです。もちろんそれでは、大変な事になってしまうでしょう。

ところが上記でも触れた保険があるカードの場合は、それに対する補償が完備されている訳です。怖い事態などが生じた時でも、安心して利用する事ができます。確かにカードを選ぶ時には、還元率なども重要なポイントになるでしょう。

わずか0.1%前後の差でも、軽視できないレベルになるからです。しかし普段から旅行に行く事が多い方々なら、保険の有無などもカード選びの1つの基準になり得ます。

 

アメックスプラチナカードは憧れです。

アメックスと言えば、アメリカンエキスプレスのことできっと誰もが知る世界中に愛されるカード会社でしょう。お買い物やお食事に行った際に、さっとアメックスカードで支払いを済ませればとてもカッコ良く、自慢できるはずです。近年は楽天カードやリクルートカードなど色々な年会費無料のクレジットカードがあり充分なのですが、あえてアメックスカードを持つというのはとても素敵です。

アメックスカードには、ゴールドカードやビジネスカードなど様々な種類がありますが、誰もが憧れる最高の一枚というのはプラチナカードではないでしょうか。プラチナカードはもちろん年会費も高いですが、サービスが充実していて極上のカードと言えます。

給料日といえば、銀行に行くことも一つの楽しみですがアメックスのカードを一枚持っていれば現金での支払いがいらないので、ATMでの引き出しなどわずらわしい作業をしないで済みます。就職をして、ここからは支払いをカード一枚で済ませカッコ良い大人になるんだという決意をした人に是非オススメのカードです。

 

審査なしで作ることができるETCカード

ETCカードは、基本的にクレジットカードを発行した後に作るもので、単体で発行できないことが多いです。 言い換えると、返済能力があるかどうかなどの審査を通らないとETCカードを持つことができないといってもいいでしょう。 そんな中で、ETCカードを単体で作る方法があります。ETCカードが審査なしで作れる?と思われるかもしれませんがそれは、ETCパーソナルカードです。

これは、高速道路6社が共同で発行するもので、有料道路の支払に限定した形になっています。これですと、クレジットカードがなくても、言い換えれば、審査なしでもETCを使って有料道路を走行することができるわけです。支払は銀行引落によります。

ただ、審査なしで作ることができるこのカードは、予め保証金を預託する必要があります。申込の後で、保証金を預託することでそれを担保とするわけです。この保証金の額ですが、

①有料道路の平均利用月額を5,000円単位で切り上げた額(平均利用月額が10,000円未満の場合は10,000円とする)の4倍、
または、
②年間最高利用月額を20,000円単位で切り上げた額のいずれか高い額が保証金の額となります。

したがって、最低でも4万円必要ということになりますから、解約時に返金されるものとはいえ、初期費用としては結構な額になるといえます。なお、ETCカードを単独で持つ方法として、高速情報協同組合で発行されるものがありますが、これは個人事業主・法人向けのものなので、個人が作ることはできません。

 

専業主婦の方にオススメのVisaデビットカード

便利なクレジットカードの使い方毎日の買い物で、現金を利用したくない。明細として一括で残したい。だけど、預金以上の買い物は控えたい。という方にオススメのカードがあります。「Visaデビットカード」です。使い方はクレジットカードと同じです。VISA加盟店でクレジットカードと同様に使用できます。

ただし、支払い回数は1回のみ。限度額上限金額は口座残高まで。利用した都度、口座から取引金額の引き落とし・または相当分が留保される為、何日にいくら使ったか、などの支出の管理がより簡単になります。

クレジットカードですから、得点ポイントの付与もあり、普段の買い物でポイントを貯めて活用することも出来ます。もちろん、海外旅行・ネットショッピングにも利用することが出来ます。海外で多額の現金を持ち歩くのって怖いですよね。ネットでの買い物はついつい無駄遣いをしてしまいがちです。

ですが、銀行口座の管理をしっかりしていれば、使いすぎの心配もありません。万が一、第三者に不正使用をされても、一定条件を満たす場合は被害金額を補償してもらえます。現在、このカードを発行しているのは、「楽天銀行」「スルガ銀行」「ジャパンネット銀行」「りそな銀行」「あおぞら銀行」など。預金がなので、上記銀行の口座を持っていれば専業主婦の方も持つことの出来るクレジットカードです。

 

フリーターがクレジットカードを作成できる早わかりの理由

クレジットカードを作成する場合には、予審通過が待ち受けています。雇用形態や年収を調査されるので、正社員でなく安定した収入がないフリーターではクレジットカードの作成が難しそうに感じますが、実はそのようなことは決してありません。

同じように安定した収入がないパートタイムの主婦や学生でもカードを作ることができるということからも、フリーターの皆さんがカードを作成できると言うことを早わかりいただけると思います。ステータスの高いブランドカードは作成が難しいですが、借金などがなければ年会費無料のステータスカードは申し込むことができます。

ただし、回収できなかった場合のことを想定して利用限度額は通常のカードより低めに設定されるかもしれません。これは致し方がないこととして、一般的なカードを所有していれば日常生活で困ることがありませんし、何よりも限度額が低く設定されている分債務不履行に陥るリスクも軽減されます。今はフリーターでも将来的に正社員になる見込みがある人達です。

カード会社は自社の顧客になってもらうために、早い段階で利用者の心を掴みたいと考えていると言えばクレジットカードの審査通過がゆるいと言う点を早わかりいただけると思います。

 

クレジットカードについて誰も語らないんだよね

クレジットカードのことについてはあまり誰も語らないんだよね。みんな一枚ぐらいは持っていると思うんだけど、なぜだかクレジットカードについての話題はあんまり出ない。お金がらみのせいだと思うんだけど、現金の貸し借りはしてもカードの貸し借りなんてしないもんなぁ。

でも、ちょっと聞いてみたいことがあったんだよね。私、学生の頃からクレジットカード持ってたんだけど、毎月ちゃんと支払いはしてた。だから、働くようになっても同じカードずっと持ち続けて来たんだけど、ある時カード会社から封書が届いた。何だろう、と思ったらゴールドカードへ切り替えしませんか、というもの。ちょーびっくり。

でも、ゴールドカードってセレブとかお金持ちのイメージ。何で私のとこにそんな案内が来るんだ、って驚いたわけ。これって申し込んでいいものかどうか分かんないから、誰かに聞きたかったんだけど、そういう話題になんないから誰にも語れないし、誰も語らない。

どうしようか悩んだけど、切り替えの申し込みはしなかった。年会費もちょっと上がるし、私にはまだ早いかな、って。もっと稼ぐようになったらゴールド持ちたいんで、また案内送ってくれるといいな、って思ってる。